日本地域産業総合研究所


卸売市場イメージ

日本地域産業総合研究所のミッションとスタンス

日本地域産業総合研究所のミッションは主に日本の第一(六)次産業や食を”再考”し、”再耕”することで”再興”して、品質や収益性で”最高”水準をめざすことです。

日本の主に農林水産畜産業・関連製造業や食と住を再考し、再耕することで再興し、品質や収益性など多角的レベルにおける最高水準をめざすためにさまざまな調査・研究・政策提言を行っていくシンクタンクです。さまざまな既存の組織・イデオロギーの枠を超えて、世界的視野で日本の食と住に関するソリューションを提供していくことを目指しています。

日本地域産業総合研究所は調査・研究を業とするシンクタンクでありながらコンサルティングファームの要素も持っています。それは私たちが行動する課題解決型シンクタンクでありたいと考えるからです。コンサルティングも当事者の目線で現場感覚を持って取り組んでいきます。

新着情報

日本地域産業総合研究所

プロジェクト

レポート

調査・研究活動

食料問題|農林水産業/第六次産業|地域振興/町おこし|都市計画|消費経済|災害/防災|コミュニケーション
調査・研究活動の詳細はこちら

地域産業支援活動

市場調査|商品開発|流通促進|飲食店開業/運営支援|ビジネスマッチング|WEBソリューション|新規事業創出|業務改善
地域産業支援活動の詳細はこちら

日本地域産業総合研究所のフィールドワークイメージ

進行中のプロジェクト

調査・研究分野

・海産物の流通の現状と流通戦略の具体的手法
・地域(産地)ブランド化戦略の具体的手法

地域産業支援分野

飲食店開業/運営支援プログラム
徳島県南部地域海産物の流通支援
・放送局公式通販サイト向け「ご当地」関連商品開発
・放送局公式通販サイトの構築・運用支援

実績


・全国の物産展出展商品通販サイト構築
・飲食店ウェブサイトリニューアル(池袋バー)
・飲食店ウェブサイトリニューアル(札幌すすきの居酒屋)
など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*