2013年5月に大阪で外食産業活性化のための専門展示会|業界ニュース|飲食店開業/飲食店経営コンサルティング


5月に大阪で外食産業向けの専門展示会が開催される。外食産業向けの展示会としては西日本最大規模(主催者)で、500以上の展示ブースが出展する見込み。

マッチング商談会、新商品発表会、女性の集客につながるメニュー・サービスなどを紹介するセミナー、東日本大震災の被災地を支援する展示なども行われる。

NOODLE WORLD KANSAI 2013、INTER-FOOD KANSAI 2013、第4回関西省エネ・省CO2・コスト削減対策展、第3回 関西フランチャイズ・独立開業支援展の各展示会が、5月21日から23日まで大阪市住之江区のインテックス大阪で開かれる。

各展示会はさらに内容が特定の専門業態に特化した展示会で構成されており、専門分野ごとに食材・厨房機器・什器・食器・用度などが出展する。チェーンオペレーションの外食産業から小規模な飲食店経営者まで対応できるという。

対象となる業態はラーメン店、中華飲食店、うどん店、そば店、パスタ店、イタリアンレストラン、居酒屋、ファミリーレストラン、ホテル、旅館、料亭、割烹、チェーン店本部・フランチャイジー、出前・宅配店、院食・介護食・高齢者食宅配業、独立開業者、スーパーマーケット、生協、他量販店、給食調理サービス、製麺業、食品商社、問屋・卸、食品加工業など。また飲食店経営参入予定者も対象としている。

主催はNOODLE WORLD KANSAI 実行委員会、INTER-FOOD KANSAI 実行委員会、関西省エネ・省CO2・コスト削減対策展 実行委員会、関西フランチャイズ・独立開業支援展 実行委員会の各委員会で、農林水産省、経済産業省、大阪府、大阪市、大阪府商工会議所連合会、大阪商工会議所が後援し、(一社)日本調理師連合会、(社)大阪府調理師会、大阪府調理技能士会、(一社)大阪外食産業協会、(公社)大阪食品衛生協会、(一社)大阪府食品産業協会、全国製麺協同組合連合会、大阪府製麵商工業協同組合、(社)日本パスタ協会、(一社)日本ほめる達人協会 、(一社)日本ラーメン協会、大阪府飲食旅館生活衛生組合連合会(大阪府麺類食堂業生活衛生同業組合/大阪府喫茶飲食生活衛生同業組合/大阪府鮓商生活衛生同業組合/大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合/大阪府中華料理業生活衛生同業組合/大阪府料理業生活衛生同業組合/大阪府社交飲食業生活衛生同業組合/大阪府飲食業生活衛生同業組合)が協力する。

なお、これらの展示会は8月に東京でも開かれる予定だ。

NOODLE WORLD KANSAI 2013
第6回 関西うどん・そば産業展/第6回 関西ラーメン産業展/第3回 関西パスタ産業展

麺ビジネスに関する製品やサービス

・様々な業態の店舗で使えるコンパクトな製麺機
・各店舗のニーズに合わせたオーダーメイド麺の製麺メーカー
・天然素材スープ
・高品質なダシ

INTER-FOOD KANSAI 2013
第4回 関西居酒屋産業展/全国都道府県特産物フェア 2013 in 関西/第2回 関西ホテル・旅館産業展/第5回 関西店舗環境改善展

飲食店・ホテル・旅館業態向けの製品・サービス

・顧客満足度の高いメニュー作りの秘訣
・夏以降の売上拡大方法
・繁盛食材
・地元密着集客法

第4回関西省エネ・省CO2・コスト削減対策展

店舗の省エネ・節電・コスト削減の課題解決になる製品・サービス

・電力関連設備投資
・電量関連機器交換

第3回 関西フランチャイズ・独立開業支援展

FC加盟による多店舗展開、大手FC本部への業態変更、独立開業、新規立ち上げ関連

・フランチャイズ本部

出展する製品・サービス

飲料

日本酒/焼酎/ビール/ワイン/マッコリ/ノンアルコールドリンク/ソフトドリンク/コーヒー・紅茶など

食材

麺/だし・つゆ/タレ/スープ/調味料/農産物/畜産物/水産物/加工食品/食品添加物/冷凍食品/レトルト食品/食品素材・原料
/サイドメニュー/デザート/地方特産物など

店舗設備・販促

製麺機・製粉機/麺包装器/電動石臼機械/厨房機器/オイルカットマシン/食器・テーブルウェア/店舗設計・施工・リフォーム・畳
/レジスター・POS/オーダーリングシステム/ICカード・ポイントカード/広告・看板・サイネージ・メニュー/のれん・のぼり/ユニフォーム/各種集客・販促アイテムなど

省エネ商材

LED・省エネ照明/節電・節水設備/遮熱・断熱材/ウィンドフィルム/コンサルティングなど

衛生

洗浄剤・洗浄用品・清掃用具/おしぼり・不織布/グリストラップ清掃/害虫駆除/脱臭装置など

(日本地域産業総合研究所フードビズコンサルティングチーム)

6次産業化フェスティバル~地域のたからが新たな食の産業を創り出す~|調査・研究|農林水産業/第六次産業


7月18日・19日に東京で6次産業化を推進するイベントが開催される。農林水産省が主催する。

イベント名は「6次産業化フェスティバル~地域のたからが新たな食の産業を創り出す~」というもので、6次産業化により付加価値を向上させた農林水産物の魅力を消費者や産業界に広く発信し、日本の農林水産物の消費拡大につなげるのが目的だという。

このイベントでは6次産業化の魅力を伝えるシンポジウム、商品のPRや販売を行う6次産業化フェアが開催され、6次産業化によって創り出された商品を実際に手に取り、魅力を感じられるものになるという。

シンポジウムは池袋のホテルメトロポリタン3階「富士」で18日に行われる。シンポジウムの後には、試食・意見交換会や商談会も開催される。

基調講演

「6次産業化による農林漁業のイノベーション」

片岡寛氏(一橋大学名誉教授(東京理科大学大学院イノベーション研究科教授))

事例発表

「ジビエを有効活用した地域活性化」

藤木徳彦氏(長野県・オーベルジュ・エスポワールオーナーシェフ 日本ジビエ振興協議会代表)
久保田穣氏((株)ジェイティービー常務取締役)

ボランタリー・プランナーサミット(パネルディスカッション)

「6次産業化で日本を元気に!〜輝く女性のチカラ〜」

コーディネーター:江草聡美氏(日本野菜ソムリエ協会講師)
パネリスト:大谷洋子氏(富山県・「いきいき富山館」物産・地酒アドバイザー)
北川静子氏(三重県・(有)せいわの里代表)
山根多恵氏(山口県・旅館吉田屋女将 農を軸とした第六次産業in 山口事業協同組合理事)
※ボランタリー・プランナーとは、先導的に6次産業化を実践している事業者など。

また池袋のメトロポリタンプラザビル1階自由通路では18日・19日の両日に全国各地の農林漁業者の作った商品を販売する「6次産業化フェア」も開催される。

札幌出張|新規事業創出|地域産業支援


日本地域産業総合研究所では放送局公式通販サイトの商品調達を支援しています。

6月4日から8日まで札幌に出張しております。放送局公式通販サイトで販売する商品の調達が目的です。

毎年6月に北海道の外郭団体である社団法人北海道貿易物産振興会の北海道産品商談会が開催されます。食品を中心に道内の数百社のメーカーや卸が道外から参加するバイヤーに商品を売り込みます。

本年は札幌のホテル、ロイトン札幌を会場に6月5日に開催されます。日本地域産業総合研究所もこちらに参加いたします。

この結果については後日改めてご報告したいと思います。