日本地域産業総合研究所でLinuxを本格導入します


日本地域産業総合研究所は、2014年4月のWindows XPサポート終了をうけて、機材は温存してOSリプレースすることにしました。昨年よりOSの選定を進めてきましたが、ubuntu12.04 LTSを暫定導入することにいたしました。

2014年4月上旬より業務に使用している機材にubuntu12.04 LTSを導入し、実運用を開始しました。一部古い機材についてもLinux Mintなどubuntu派生パッケージを導入して運用しています。

これにともない従来提供してきましたOSS紹介・導入・運用支援サービスにおいて、アプリケーションだけではなくOSについてもご提供できる体制になりました。

EC(電子商取引/インターネット通販)向けインフラ


ショッピングモール/マーケットプレイス

モール運営会社がホスティング用サーバーやECサイトのインフラを提供します。モールのドメイン配下にショップを設置します。モールに集客を依存することができます。

楽天

楽天

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

Amazonマーケットプレイス

Amazonマーケットプレイス

DeNAショッピング

DeNAショッピング

ASP

ASPがホスティングからECサイト構築までトータルで提供します。独自ドメインを利用します。

ショップサーブ

ショップサーブ

MakeShop

MakeShop

Live Commerce

Live Commerce

Live Commerce

Live Commerce

EC(通販)パッケージ

自社でサーバーにパッケージをインストールして構築します。手間はかかりますが維持費が抑えられる傾向にあります。

EC-CUBE

EC-CUBE

Zen Cart

Zen Cart

Magento

osCommerce

Magento

Magento

CS-Cart

CS-Cart

WordPressによるサイト構築実績


日本地域産業総合研究所ではWordPressを利用した企業サイトを構築しました。当研究所が飲食店開業支援/経営改善プログラムを協同して提供している株式会社ターゲットのWEBサイトです。

従来ホスティングしていたサーバーでトラブルが発生しデータなどが消失したため、新たなホスティングに切り換えたのを期にサイトもCMSでリニューアルしたものです。

案件概要

クライアント

株式会社ターゲット様

対象サイト

http://www.t-get.co.jp

案件

既存サイトのリニューアル

リニューアルのメリット

CMS導入による更新作業の容易化
サーバーのホスティング業者変更による運用費の低減
ドメインのレジストラ変更による運用費の低減
CMS導入によるコンテンツ構成見直しによるユーザビリティ向上

作業日数

のべ1日

WordPressによるデモサイト(WEB・EC)を制作しました|WEBソリューション|地域産業支援


日本地域産業総合研究所は12日までにWordPressを利用したWEB・ECサイトのデモサイトを開設しました。新規受託案件のデモ用に制作したもので、制作期間は1日です。また導入予定のプラグインの動作確認なども行っています。

WordPressをプラットフォームとしてWelcartというプラグインを導入してCMSのみならずショッピングカートやCRMの機能を兼ね備えたサイトを構築しました。またホスティング会社の提供する共用SSLの証明書を使用して通信の暗号化も実現しています。

テーマはWordPressデフォルトのTwenty Elevenをベースに独自のカスタマイズを行いました。

サイト
http://ohkeysize.com/

サイトの仕様など詳細はこちら

フリー(無料)・オープンソースのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)


ブログ・WEB

WordPress

WordPress

Movable Type※フリーは個人ライセンスのみ

Movable Type(個人ライセンス)

Drupal

Drupal

XOOPS Cube

XOOPS Cube

Joomla

Joomla

Geeklog

Geeklog

concrete5

concrete5

SOY CMS

SOY CMS

EC(通販)

EC-CUBE

EC-CUBE

Zen Cart

Zen Cart

Magento

osCommerce

Magento

Magento

CS-Cart

CS-Cart

飲食店サイト|地域産業支援活動|WEBソリューション


日本地域産業総合研究所が地域産業支援活動の一環として実施しているWEBソリューション支援の実績をご紹介します。
飲食店サイト制作(リニューアル)の実績です。

制作実績

飲食店サイトリニューアル(バー 池袋
※デザインは持込です。コーディングのみ実施いたしました。

ポイント

CMSにWordPressを利用しました

ここ数年サイト構築、ブログ向けCMSとして世界標準となりつつあるWordPressを導入しました。導入した理由は以下の通りです。
・CMS化することで自社更新を可能にして、メンテナンス費用を最低限に抑えられる
・オープンソースかつフリーのソフトウェアを利用することで構築費用を低減できる
・オープンソースで利用実績が多いことから、セキュリティやカスタマイズについて情報が豊富である

サーバー移転/集約・レジストラ移行でコストを削減しました

ホスティング業者とレジストラを変更することでランニングコストを大幅に削減しました。
・ホスティング業者を変更してホスティング費用削減(月額で約2,500円削減)
・系列店のサイトも同じサーバーに収容してホスティング費用を削減(約500円削減※系列店サイトは別業者が制作)
・レジストラ移行でドメイン更新費用を削減(年額で約5,000円)

適切なSEO(検索エンジン最適化)を実施しました

以下のような内部対策のみ実施しました。「地名+業態」「業態+地名」で検索順位が大幅に上昇して、新規の集客につながっています。
・HTMLの最適化
・コンテンツの最適化
・ランディングページの作成
・ウェブマスタツールへのサイトマップ送信

その他

・Google Appsの導入でメールをウェブメール化
・アクセス解析の導入
・Amazonアソシエイト導入(ロックバーとしての音楽紹介コンテンツにCDジャケット写真を掲載するため)

業務改善|IT活用|オープンソースソフトウェア


業務改善におけるIT(情報技術)活用のための資料です。ここではオープンソースソフトウェア(OSS)の情報を収集しています。

販売管理
オープンソースの販売管理システム SalesCube

顧客管理(CRM)
vtiger CRM
SugarCRM

販売時点管理レジ(POSレジ)
Openbravo POS JP – オープンソースPCポスレジシステム

電子商取引・通販(EC)
OpenCart
ECサイトが無料で作成できるオープンソースのCMS 19個

クラウド・オンラインストレージ
http://elfinder.org/

※こちらで取り上げたOSSは当研究所でも未検証です。

IT活用|オープンソース導入で低コストで業務改善


オープンソースのソフトウェア(OSS)を活用すれば低コストで業務改善が可能です。日本地域産業総合研究所も活用するオープンソースかつフリーのソフトウェアをご紹介します。

オフィス
OpenOffice.org
「無料総合オフィスソフトウェア」です。ワードプロセッサー(ワープロ)、スプレッドシート(表計算)、リレーショナルデータベース、プレゼンテーション、描画の機能を備えたオフィススイートです。MicrosoftのMS-Word、MS-Excel、MS-Access、MS-Powerpoint、MS-Drawに相当する機能を持ちます。ファイルの互換性もかなり保証されるようになりました。

PDF
PDForesell
PDFファイルの結合、分割、回転ができるアプリケーションです。

統計
R
オープンソースかつフリーの統計解析パッケージです。

画像処理
GIMP
画像処理ソフトウェアです。AdobeのPhotoshopと同じような機能を持っています。

Multisize Resizer
画像を複数サイズに一括リサイズできます。

※日本地域産業総合研究所では実際に業務に活用しており検証はしておりますが、これらのソフトウェアを利用したことによる不利益や損害については責任は負いません。くれぐれも自己判断でご利用ください。

地方物産展関連ECサイト|地域産業支援活動|WEBソリューション


日本地域産業総合研究所が地域産業支援活動の一環として行っているWEBソリューション事業の実績をご紹介します。
当研究所で通販サイト構築を支援しました。

制作実績

物産展関連通販サイト(物産展ダイレクトドットジェーピー)

ポイント

CMSにEC-CUBEを利用しました

日本国内のECパッケージのデファクトスタンダードともいえるEC-CUBEをベースに構築しました。導入の理由は以下の通りです。
・オープンソースかつフリーのソフトウェアを利用することで構築費用を低減できる
・オープンソースで利用実績が多いことから、セキュリティやカスタマイズについて情報が豊富である
・日本で開発されているので日本の商慣習になじみやすい

当研究所提携エンジニアにより機能カスタマイズを実施しました

地方物産展の商品お取り寄せサイトであるため、通常のECサイトにない特徴がありました。
・サプライヤーが全国に存在する
・各サプライヤーから直送するので、送料体系が各サプライヤーごとに設定されている
・各サプライヤーごとに複数の温度帯での送料体系が存在する

これらの特徴に対応するため以下のような機能を追加しました。
・各商品をサプライヤーに紐付けできる
・各サプライヤーごとに個別の送料マスタを設定できる
・各送料マスタは3つの温度帯ごとにテーブルを保持できる
・同じサプライヤーの商品は同梱可能商品として同梱発送できる
・発注はPDFで発注書を出力できる
・商品マスタで各商品ごとに商品原価を登録できる
・登録された商品原価や送料も含めた受注テーブルのCSV出力・支払集計の半自動化できる