EC(電子商取引/インターネット通販)向けインフラ


ショッピングモール/マーケットプレイス

モール運営会社がホスティング用サーバーやECサイトのインフラを提供します。モールのドメイン配下にショップを設置します。モールに集客を依存することができます。

楽天

楽天

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

Amazonマーケットプレイス

Amazonマーケットプレイス

DeNAショッピング

DeNAショッピング

ASP

ASPがホスティングからECサイト構築までトータルで提供します。独自ドメインを利用します。

ショップサーブ

ショップサーブ

MakeShop

MakeShop

Live Commerce

Live Commerce

Live Commerce

Live Commerce

EC(通販)パッケージ

自社でサーバーにパッケージをインストールして構築します。手間はかかりますが維持費が抑えられる傾向にあります。

EC-CUBE

EC-CUBE

Zen Cart

Zen Cart

Magento

osCommerce

Magento

Magento

CS-Cart

CS-Cart

放送局公式通販サイトシステム打ち合わせ|新規事業創出|地域産業支援


日本地域産業総合研究所は放送局の公式通販サイト運営を支援しています。

7月30日に第1回システム関連の打ち合わせを行いました。今回の通販では既存のASP、通販パッケージでは要求する仕様を満たせないため、既存パッケージをベースに独自のシステムを構築することになりました。

通常の通販サイトでは自社の製品、もしくは事前に仕入計上した自社の資産を販売します。そのため1箇所もしくは限られた発送元から商品を発送します。そのため既存のASPや通販パッケージでは原価管理はできず、設定できる送料のパターンも限られています。

しかし今回の通販では通販運営会社が在庫を持たず、顧客へ全国のサプライヤー(メーカー・産地など)から商品を直送します。受注発注で実数精算による仕入計上を行うため原価管理が必要になります。また発送元が全国各地に分散しているため各商品ごとに送料のパターンが存在します。

日本地域産業総合研究所では物産展商品販売サイト構築でこのようなオペレーションを行った経験があります。このシステムを開発した技術者に今回のシステムの構築を依頼しました。

打ち合わせでは以下の内容について検討・意思決定が行われました。
・システム構築に関わる要員と業務分担についての確認
・システムの仕様
・開発する仕様の優先順位

日本地域産業総合研究所が運営支援する放送局公式通販サイト開業日決定|新規事業創出|地域産業支援


日本地域産業総合研究所では放送局の公式通販サイト運営を支援しています。

7月下旬に放送局の内部調整が終了し、通販サイトの開業日が決まりました。11月月中旬にプレオープン、12月初頭にグランドオープンします。

当研究所では引き続き放送局および運営会社に支援を行ってまいります。支援項目は以下のとおりです。

・MD戦略立案の助言
・商品の調達
・オペレーションに関する助言

WordPressによるサイト構築実績


日本地域産業総合研究所ではWordPressを利用した企業サイトを構築しました。当研究所が飲食店開業支援/経営改善プログラムを協同して提供している株式会社ターゲットのWEBサイトです。

従来ホスティングしていたサーバーでトラブルが発生しデータなどが消失したため、新たなホスティングに切り換えたのを期にサイトもCMSでリニューアルしたものです。

案件概要

クライアント

株式会社ターゲット様

対象サイト

http://www.t-get.co.jp

案件

既存サイトのリニューアル

リニューアルのメリット

CMS導入による更新作業の容易化
サーバーのホスティング業者変更による運用費の低減
ドメインのレジストラ変更による運用費の低減
CMS導入によるコンテンツ構成見直しによるユーザビリティ向上

作業日数

のべ1日

WordPressによるデモサイト(WEB・EC)を制作しました|WEBソリューション|地域産業支援


日本地域産業総合研究所は12日までにWordPressを利用したWEB・ECサイトのデモサイトを開設しました。新規受託案件のデモ用に制作したもので、制作期間は1日です。また導入予定のプラグインの動作確認なども行っています。

WordPressをプラットフォームとしてWelcartというプラグインを導入してCMSのみならずショッピングカートやCRMの機能を兼ね備えたサイトを構築しました。またホスティング会社の提供する共用SSLの証明書を使用して通信の暗号化も実現しています。

テーマはWordPressデフォルトのTwenty Elevenをベースに独自のカスタマイズを行いました。

サイト
http://ohkeysize.com/

サイトの仕様など詳細はこちら

フリー(無料)・オープンソースのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)


ブログ・WEB

WordPress

WordPress

Movable Type※フリーは個人ライセンスのみ

Movable Type(個人ライセンス)

Drupal

Drupal

XOOPS Cube

XOOPS Cube

Joomla

Joomla

Geeklog

Geeklog

concrete5

concrete5

SOY CMS

SOY CMS

EC(通販)

EC-CUBE

EC-CUBE

Zen Cart

Zen Cart

Magento

osCommerce

Magento

Magento

CS-Cart

CS-Cart

飲食店サイト・通販サイト運用支援活動打合せ|地域産業支援活動|WEBソリューション


日本地域産業産業総合研究所は地域産業を支援するためWEBソリューション事業を展開しています。

今日は北海道札幌市で飲食店チェーンのサイトおよび同チェーンが手がける通販サイトの運用を支援するため打合せを行いました。これは昨年日本地域産業総合研究所が受託して提携事業者と構築した案件ですが、運用が順調に進展しておりません。

当研究所が継続して運営を支援するために飲食店チェーンの社長・運用担当者と今後の業務の進め方について打合せを行いました。

打合せ内容は以下の通りです。

飲食店サイト(2店分)

現状

・アクセスが低迷している
・店名での検索で公式サイトよりも食べログやHOT PEPPERが上位に表示される

改善策

・内部対策を中心に適切なSEOを実施する
・ソーシャルメディア導入(Facebook、Twiiter)

通販サイト

現状

・アクセスが低迷している
・商品開発が進んでいない

改善策

・商品開発
・商談業務フロー設計(商談用書式も作成)
・内部対策を中心に適切なSEOを実施する
・ソーシャルメディア導入(Facebook、Twiiter)

また今日は別の事業者より新たな案件の見積もり依頼がありました。北海道函館市の食品メーカーのウェブサイト構築です。こちらについては見積もり提出しだい改めてご紹介します。

放送局公式通販サイト運営支援|新規事業創出|地域産業支援


日本地域産業総合研究所は放送局の公式通販サイトの運営を支援しています。当研究所がこれまで蓄積してきた商品開発やウェブソリューションなどのノウハウを活用しています。

事業概要

通販サイトの母体となる放送局

非公開(公式発表後に公開します)

通販サイト名称

非公開(公式発表後に公開します)

URL

非公開(公式発表後に公開します)

事業開始

2012年秋

取扱商品

衣料品・服飾雑貨・食品・飲料・生活雑貨・趣味雑貨など

日本地域産業総合研究所による支援の経緯

2011年8月 人を介して運営会社より商品調達支援のご相談をいただきました。
2011年9月 当研究所より商品政策や価格政策、運用方針などについて提案しました。
2011年10月 支援条件決定で正式に支援開始

日本地域産業総合研究所の支援内容

通販サイト基本構想設定支援

商品調達を委託されたため、品揃えの根拠となる商品政策・価格政策や顧客向けの商品選定の基準や提案方法など通販サイトのコンセプトも提案いたしました。また販売促進やリンクポリシーや返品ポリシーなど運営に関するものまで通販サイトのコンセプト全般について提案しております。

商品調達

通販サイトで販売する全ての商品の調達を行っています。商品に限定せずサービスの取次ぎも行っていく方針です。当研究所や関連事業で取引のある事業者や、商談会・展示会などで開拓した新規事業者などから商品調達する予定です。

通販サイト運用支援

当研究所が支援している通販サイトの運用ノウハウを活用して放送局公式通販サイトの運用についてもフローの構築から顧客サービス、経理処理までオペレーション全般への助言を行っています。

通販サイト構築支援

運用のフロー構築も助言を行いましたので、そのフローに対応したシステム提案も行いました。通常の通販向けCMS、パッケージソフトやASP・ショッピングモールは製造業者が自社製品を販売するのに最適化されており、今回のスキームには適していません。当研究所が提案したシステムは小売業向けに商品仕入にも対応しており、納品から支払までシステム上で集計可能になっています。

今後の動きについては当サイトにて随時公開してまいります。

飲食店サイト|地域産業支援活動|WEBソリューション


日本地域産業総合研究所が地域産業支援活動の一環として実施しているWEBソリューション支援の実績をご紹介します。
飲食店サイト制作(リニューアル)の実績です。

制作実績

飲食店サイトリニューアル(バー 池袋
※デザインは持込です。コーディングのみ実施いたしました。

ポイント

CMSにWordPressを利用しました

ここ数年サイト構築、ブログ向けCMSとして世界標準となりつつあるWordPressを導入しました。導入した理由は以下の通りです。
・CMS化することで自社更新を可能にして、メンテナンス費用を最低限に抑えられる
・オープンソースかつフリーのソフトウェアを利用することで構築費用を低減できる
・オープンソースで利用実績が多いことから、セキュリティやカスタマイズについて情報が豊富である

サーバー移転/集約・レジストラ移行でコストを削減しました

ホスティング業者とレジストラを変更することでランニングコストを大幅に削減しました。
・ホスティング業者を変更してホスティング費用削減(月額で約2,500円削減)
・系列店のサイトも同じサーバーに収容してホスティング費用を削減(約500円削減※系列店サイトは別業者が制作)
・レジストラ移行でドメイン更新費用を削減(年額で約5,000円)

適切なSEO(検索エンジン最適化)を実施しました

以下のような内部対策のみ実施しました。「地名+業態」「業態+地名」で検索順位が大幅に上昇して、新規の集客につながっています。
・HTMLの最適化
・コンテンツの最適化
・ランディングページの作成
・ウェブマスタツールへのサイトマップ送信

その他

・Google Appsの導入でメールをウェブメール化
・アクセス解析の導入
・Amazonアソシエイト導入(ロックバーとしての音楽紹介コンテンツにCDジャケット写真を掲載するため)